メンタル セルフコントロール

リハビリとは何か『証明できない効果があります』

 

 

こんにちは、ひで坊です

 

 

今回の記事は、先に断っておかなければならない事があります。

 

 

 

前回の  ブログ運営でリハビリをしよう!! や、

 

前々回の   料理でリハビリ!!は、医学的に今はまだ認められていませんが、

 

論文や書籍などでは、リハビリとして取り入れるべき内容だと推奨されているものであり

 

これからさらに研究が進むにつれ、徐々に広まって行くのではないかと、予測出来るものでした。

 

 

しかし今回のリハビリは、申し訳ないですが  

 

医学的根拠はございません

 

 

  

「じゃあ見る価値ないじゃん」

「適当な事記事に書くなよ」

 

 

と言う声が、Air Pods pro の ノイズキャンセリングをも通り越し

私の鼓膜を破るのでは無いかと言うぐらい鮮明に聞こえてきています。

 

 

それもそのはず

 

医学的根拠を持ってこそ、初めてリハビリとして成立するのだろう!!

とお考えの方が多いかと思います。

 

そう考えていた時期が僕にもありました。

 

 

ですが、リハビリ(リハビリテーション)とは

なんなのかと、自分なりに考え調べたところこんな言葉を見つけました。

 

『リハビリテーションとは単に訓練をさす言葉ではなく、障害をもった方が可能な限りもとの社会生活をとりもどすことを意味するのです。』

 

リハビリとは何か→参照https://www.osaka-med.ac.jp/deps/reh/menu/bun1.html

 

 

 この言葉から思うに、回復に向け、自らがリハビリに取り組む姿勢そのものも、リハビリだと私は解釈します。

 

つまりは感情が動く実体験も、メンタルの病に犯された心に響き、感情や思考に大きな変化を与えてくれるのでは無いかと私は考えました。

 

そんな閉ざされた心に効率よく、感情が動く実体験を与えてくれるのが

そう

漫画、アニメ鑑賞です

 

  

 

目次

 

  • 1なぜ漫画やアニメを勧めるのか
  • 2オススメアニメ
  • 3アニメや漫画を見てきた結果&まとめ

 

 

1・  なぜ漫画やアニメがリハビリになるのか

 

私がなぜ漫画やアニメがリハビリになると考えるのか

 

それは、アニメや漫画を見る事で

認知機能的にも精神的にも、実際に読んだり観賞してきて、大きく変化を感じた経験から

今回おすすめのリハビリとして記事にさせていただきました。

 

認知機能的に見て、効果があると感じた事は、好きな漫画を読む事で

明らかに集中力が普段よりましていた事です。

 

新聞や携帯でニュースを読もうと試みても、内容どころか文字そのものを見ることすら抵抗が生まれてしまい、

 

脳機能の低下を強く感じていました。

 

認知機能障害については、ネットなどで以前に調べていましたが、まさかここまで低下するとは思っても見ていなく、

 

本当に回復できるのだろうか?

全く文字が読めなくなってしまったのだろうか?? 

 

などと不安になりました。

そんな時、偶然思い出したのが、病前の楽しみでもあった

週刊少年ジャンプの発売日です

 

発症当初は、陰性症状からくる極度な不安から

コンビニに行く事が大きなハードルではありましたが

そこはジャンプヒーローたちを思い出し

努力

友情

勝利

を胸に抱えて乗り越えました。

 

実際に手に取り、いざ読み始めると

全く読めなかった文字が、フリガナ付きではありますが

ほとんど抵抗なく読み進める事ができました。

 

私の統合失調症は、様々な妄想が生まれるため

集英社とは、人々に漫画を届けるため、精神病に魂を売った英雄の集まりである

なんて妄想しながら読んでいただけに

 

漫画を読み進めていくと涙が出るほど熱い内容に心が動きました。

 

そんな作者様たちには今でも感謝していますので、

今流行の違法サイトで無料購読は絶対にしないよう私からもお願いします。

気に入った漫画はしっかり買う事で、応援も込めてお金でお返ししましょう。

 

  

 

2・   オススメアニメ

 

実際のところ、

 

「これがオススメだよ」

 

なんて言わなくても今は本当に沢山の良いアニメがあります

 

むしろオススメなんてされたく無い!!って方も多いかと思います

ですので、 今回は

 

リハビリとして見ておくべきアニメ

として  TOP3  を紹介します

 

 

第3位

 

第3位は、人気アニメなので知ってる方も多いかと思いますが

 

週刊少年ジャンプ

 

『僕のヒーローアカデミア』

 

 

 

を持ってきました。

 あらすじはこちら https://ticketfes.jp/blog/heroaca-stage 

 

 

 ちょっと有名どころすぎて、他にもあるだろって感じですが

個人的にお気に入りなので、強制的にランクインさせました。

 

主人公である 緑谷出久「みどりや いずく」に突きつけられた

 

絶望的な現実

 

それでも諦めきれずに自分ができる事を続けて前を向く彼の姿勢は

 

絶望の淵に立たされている当事者である私たちこそ見習うべき

姿では無いでしょうか

 

『アニメに感情移入しすぎ』

『現実とアニメは違うから』

 

そう考えてしまうのも、無理はありません

だってアニメなんだから

 

でも待ってください

あなたが味わっているその辛い現状は、

 

現実よりも遥かに厳しい

アニメの世界そのものでは無いでしょうか??

 

精神論だけでなく

 

もしそんなアニメや漫画のおかげで一歩をふみ出せるのであれば

 

それはどんな優良書籍よりも、遥かに価値のある物だと私は考えます。

 

 

第2位

 

第2位は

 

Steins Gate【シュタインズ・ゲート】

 

 

 

こちらの作品は、ネットランキングでも上位に入るほどの人気作品です。

みなさん厨二病という病をご存知かとおもいますが、

 

残念ながら主人公の  

岡部 倫太郎  通称【鳳凰院凶真】は極度の厨二病で、治療困難な状態です。

 

あらすじはコチラ   猿でも解る!シュタインズゲート・アニメのあらすじを紹介【名作】 - アニメどうでしょう

 

 

 もはや手のつけようがない程の痛々しい発言や行動は、第一印象最悪の出来損ない大学生。

 

ですが、彼の周りに起きる困難を乗り切る姿は

厨二病で鍛え抜かれた、圧倒的行動力とメンタルの強さを感じられます。

 

厨二病=痛い

 

ではなく

 

厨二病=信念をもった強い意志

 

であると、イメージを払拭されました。

 

どんな辛い環境で、笑われ惨めな人生だろうと

信念を貫き通す事は、他の誰のためでもない、あなたの生きる大きな理由になるでしょう。

 

第1位

 

第1位は

 

化物語【物語シリーズ】

 

 

 

今回こちらの作品を1位に選ばして頂いた理由は、私が実際に見て、このアニメはとてもリハビリになるなと感じた事から選ばせて頂きました。

あらすじはこちら アニメ|物語シリーズ『化物語』のあらすじ・作品紹介 | アニメ先生にしお

 

 

 初めてこのアニメを見た感想は

 

「会話がやたらに多い!!」

です。

キャラクター、一人一人がやたらと喋るんです

涼宮ハルヒの憂鬱も、声優がかなり淡々と喋る印象がありましたが、それとはまた違うものです。

化物語はアニメーションも、もちろん迫力があり見ていて楽しいものですが、

一番の見所は

キャラクター同士の掛け合いにあるとおもっています。

流れるような会話を聞いていると、

認知機能障害で失われたリスニング力が向上し、人との会話が以前より確実に上手くこなせるようになっていきました。

魅力的なヒロインたちや、阿良々木 暦というどうしようも無い程のお節介野郎が魅せる物語は、

楽しみながら脳機能に大きな刺激をあたえてくれます。

 

 

 

以上が  「リハビリとしてオススメTOP3」でした。

 

 

 

3   ・  アニメや漫画を見てきた結果&まとめ

 

まずこのリハビリをおすすめする何よりの理由は、シンプルに楽しいからです。

というより、一般的に娯楽の部類なので、調子が悪くなければ基本的に楽しんで取り組めるものだとおもいます。

 

娯楽だなんていうと、マニアの方達からは

「アニメは文化です」

と一喝を入れられそうですが、それだけ日本に浸透している楽しみの1つですので、観ないという選択肢は無いとおもいます。

 

胸の中が熱くなったり、こころから感動するアニメや漫画を見ていて感化され、その日だけでも少しの行動に繋がるのであれば、当事者である私たちにとって、価値ある経験だと考えます。

 

  • 文字を読む
  • 会話を聞く
  • 心が動く

 

ざっと上げただけでもこんなにもメリットが沢山あります。

 

今回TOP3で紹介したアニメはあくまでオススメなだけですので、気になるアニメや漫画があるのであれば、そちらを優先してください。

 

今でしたら鬼滅の刃なんかは、トレンドを抑える意味だけ見ても、価値ありです。

 

心が動く実体験を

 

理屈なしで楽しめる趣味を見つけましょう。

   

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

心の吐口はありますか?『手軽に出来る発散方法』今すぐ始めるべき内容です前のページ

認知機能だけじゃない!『取り入れるだけで人生に変化を』簡単です次のページ

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

  1. メンタル セルフコントロール

    読書習慣を良質な読書に『血となり骨となり』

       一つ前の記事で、リハビリや自己研鑽の面…

  2. メンタル セルフコントロール

    飛行機を好きになれない『in沖縄』

       ※各観光スポットでは、コロナ対策に万全…

  3. メンタル セルフコントロール

    精神障害者の私が選ぶオススメの働き方TOP5『返事が出来れば合格です』

    こんにちはひで坊です。今回の記事は、メンタルの病などで現在働…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こちらのボタンで応援よろしくお願いします。 ブログ検索に役立つページに飛べます

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

 
  1. メンタル セルフコントロール

    お風呂に入る=体を洗う では無い。メリット多めの『効能をサクッとご紹介』
  2. メンタル セルフコントロール

    心の吐口はありますか?『手軽に出来る発散方法』今すぐ始めるべき内容です
  3. メンタル セルフコントロール

    不眠症が改善 7年間、寝れなくて悩んでいた私が『睡眠薬なしで寝れるようになった訳…
  4. マクドナルド

    冬の定番『日本の冬限定のジャンクフード』
  5. 旅行

    名古屋の魅力はシャチホコのみならず『郷土料理と観光名所をサクッとご紹介』
PAGE TOP