メンタル セルフコントロール

認知機能だけじゃない!『取り入れるだけで人生に変化を』簡単です


 

 

 

 

こんにちは、ひで坊です

今回は前回記事にした、漫画を読む習慣から

 

 

さらに前進したオススメ習慣

 今回のリハビリを行う事で、

価値観や思考の変化、精神的にもストレス発散にも繋がると脳科学的にも証明されている方法

 

 

 

 前回の、漫画でリハビリ!! は、

今回のリハビリを行うための下準備、フラグとして記事を書かせていただいたと言っても過言ではありません。

と言っても、実際にアニメや漫画は、薬で失われてしまったのでは無いかと心配だった感性を

再び感じられた唯一のものなので、個人的にはかなりオススメです。

認知機能の訓練だけでなく、今回のリハビリをするかしないかで、

人生の質が間違いなく向上する事間違いなしです!!

 

実際にリハビリとして取り入れるための、簡単な実践方法もご紹介

 

 

 

そんな最後のリハビリは 

 

 

 

毎日の読書習慣

です

 

 

 

 

 

目次

  • 1・なぜ読書がリハビリになるのか
  • 2・読書を習慣化する誰でもできるコツ
  • 3・読書で得られるもっとも大切なもの
  • まとめ

 

 

 

1.  なぜ読書がリハビリになるのか

 

 

 

そもそも読書をする事は、多角的に物事が見れる視野や、新しい価値観を手に入れるための優良なツールである事はみなさんご存知かと思いますが

 

脳科学的に見ても、読書を通して一つのことに集中することは、ストレス発散につながると研究から明らかになっているそうです。 

 

 

実体験からのお話では、読書をはじめたばかりの頃は

たった三行読むだけで、内容が理解できなくなるほど認知機能が鈍っており、

疲労も溜まりやすい状態でした。

  

 

ですが、そんなおよそ読書とは呼べない習慣が

いつの間にか人生の楽しみとなり、今こうして誰かにオススメしたくなるまでになりました。

 

 

 

小難しい本を必ず読まなければいけない訳ではなく

前回の記事でおすすめのアニメ1位にあげた

化物語のライトノベルを読む事で、比較的ハードルが低い状態で読書に取り組めました。

 

 

文字を読み意味を理解する

そんな些細な一歩が、私の生きる上でもっとも大切なリハビリとなり

今も欠かさず読書時間を設けています。

 

 

 

2・読書を習慣化する誰でも出来るコツ

 

 

 

 

今回ご紹介する方法は、私が実際に習慣化するために行っている方法で

必ず誰にでも行える方法です。

 

 

まず、一般的に見て、習慣化しているとはどのような状態かを考えて見てください

毎日行うのはもちろん、

 

  • ランニングだったら1キロ走ったり
  • 勉強だったら1時間は机に向かう
  • 筋トレだったら作り込まれたメニューを3セットこなす

 

 

 などをイメージするかと思います。

私はそう考えていましたので、取り組む以前にメンタルが習慣化に向かいませんでした。

 

多くの方が、自身で立てたハードルが高すぎるため、行動すら起こせない状態かとおもます。

 

 

なので

その高すぎるハードルを、ハムスターの回し車ほど低くする事で

必ず行動につなげようと言う方法です。

 

 

読書でしたら、当時の私から見て

ライトノベルの一ページですら過酷な読書習慣でしたが

毎日三行でいいからリハビリとして読む事で、一ページと言う大きなハードルを

ミニチュアレベルまで下げて取り組みました。

 

 

・ランニングを行いたいと考えていたとしたら、10分で必ず引き上げまた明日に備えたり

・勉強だったら10分机に向かう

・筋トレだったらメニューをこなすのではなく、腹筋だけ5回する

 

 

などなど、あなたがこれならできると言うレベルまで下げてあげる事が、

習慣化のコツです。

 

 

今すぐ行動し、継続する達成感を味わって見てください。  

 

 

さらに詳しい説明はこちらへ かなりオススメのチャンネルです

参考にした動画↓

ブレイクスルー佐々木 https://youtu.be/d5BTPxkq4Fg

 

 

 

 

 3・読書で得られるもっとも大切なもの

 

 前述した内容だけ見ても

読書には大きなメリットがあり、いますぐ取り入れるべきものだと思いますが

読書をしていて私が得られた中でもっとも大切なものは

 

 

考え方が大きく変わり、様々なものに興味が沸くようになりました。

 

 

そもそも読書をすると言う事自体、リハビリの前までは取り入れていませんでしたが、

読み始めてからは、知的好奇心が以前より増し、明らかに思考の変化を感じています。

 

 

ついつい本を読むことに対して身構えてしまいがちです。

有名な書籍ならでは

 

ホリエモンの ゼロ や

キングコング西野の 新世界 

ひろゆきの 1%の努力など

 

 

手に取る前までは、きっと小難しい内容が書かれているのだろうと

謙遜し距離を置いていましたが

 

 

仲のいい知人に、オススメされたので読んでみたところ

どの本もとても読みやすい内容で、何より心が動くような言い回しなど

さすがベストセラーに選ばれるだけあり、素人目から見ても読者目線をしっかり把握した、

読んでいて退屈しないよう計算されているなと感じました。

 

 

今まで読む事がないであろう本を読み

こんなに楽しく本を読めるんだと言う体験は

習慣化の大切な一歩でもありますので

 

最初の一冊は有名所から読むのがオススメです。

 

 

まとめ


 

読書をする事で、認知機能のリハビリとなり

さらにはストレス発散にもなるので、取り入れない理由がありません

まずは一行から

 

毎日続ける事ができるまでハードルを下げてあげ

一日一回本に触れる習慣化を目指しましょう。

読書から得られるものはリハビリだけでなく

生きていく上で大切な価値観や思考に大きな変化を起こしてくれます。

 

新しい考えに触れる事で、今抱えている悩みが解消した実体験も踏まえても

是非に取り入れていただきたい習慣です

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

リハビリとは何か『証明できない効果があります』前のページ

読書習慣を良質な読書に『血となり骨となり』次のページ

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

  1. メンタル セルフコントロール

    統合失調症をモチーフにした傑作アニメ

     こんにちは、ひで坊です。今回の記事は少し変わり種と…

  2. メンタル セルフコントロール

    抗精神薬のリスク『妻の実体験から得たもの』

        こんにちは、ひで坊です。今回の記事は…

  3. メンタル セルフコントロール

    読書習慣を良質な読書に『血となり骨となり』

       一つ前の記事で、リハビリや自己研鑽の面…

  4. メンタル セルフコントロール

    『バスソルト』入浴の効能をさらに引き出す方法

    2021年3月28日  こんにちは、ひで坊で…

  5. メンタル セルフコントロール

    『精神病患者』が精神を酷使しても再発しなかった理由

    こんにちは、ひで坊です。 今回の記事は、精神的に脆い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こちらのボタンで応援よろしくお願いします。 ブログ検索に役立つページに飛べます

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

 
  1. メンタル セルフコントロール

    『精神病患者』が精神を酷使しても再発しなかった理由
  2. メンタル セルフコントロール

    『バスソルト』入浴の効能をさらに引き出す方法
  3. 旅行

    仮想ツアー 坊’s Collection
  4. リハビリ

    壊れてしまった認知機能を修復する方法「効果的なリハビリを五つ紹介」 
  5. 旅行

    寝坊こそ旅行の醍醐味『in沖縄』
PAGE TOP