メンタル セルフコントロール

逃げ出す=根性なし『誰が負けだと決めたのか』

こんにちは、ひで坊です。

 

 

今回の記事は、多くの社会人がぶつかる壁

上司からの理不尽な扱いや

 

メンタルの病によって、偏見や心ない扱いを受けた際にとるべき行動。

 

動き出すための思考法。

 

 この記事を見ていただいた方が

 

  逃げる=根性なし

 

と、自分を追い込み大切な時間を浪費することを辞め、

本来あるべき心の余裕を手に入れてもらうことを目的としています。

 

 

大人になると言うことは

我慢することではありません。

 

 

 

目次

  • 偏った考え
  • 取るべきアクションプラン
  • 他者の常識・評価に使った時間は返ってこない
  • まとめ
  • 最後に

 

 

 

偏った考え

会社の上司や同僚、または友達や家族などに、

ダメ出しや理不尽なことを言われたりして、

 

寝るまでならまだしも、

翌日までもちこして、朝のテンションズタボロ・・・

 

なんて事は無いでしょうか?

私はよくあり

 

「なんでこんな考え方しか出来ないのか?」

「どうして自分の考えを他人に押し付けてくるのか?」

 

 ほぼ毎日のように考えていました。

 

明らかに理不尽な事を言われて、

その場でハッキリおかしいと

『こういうことからも分かるように、考え方をすこしかえるべきではないか?』

など、言い返せればまだ良いんですが・・・

   

 

 

 取るべきアクションプラン

 

そもそもそういう人間は

屁理屈の塊、口だけ評論家なので

何を言ってもきいてくれないし、

自分の間違えだなんて微塵も思わないことだとおもいます。

「そもそもそんなこと上司になんて言えない!!」

 

と考える方が多いかと思います。

仮にアクションを起こすのならば、

直接言う

受け入れる

その場をさる

の3つに絞ることができ、

このなかのどれかを行動することで、自ずと形はどうあれ変化を起こすことができます。

しかし、分かってはいるけど出来ないのが人間ですよね

 

じゃあ我慢しなくちゃいけないのか?

自分はそれが本当に嫌でした。

我慢し続けて、それを糧にしてきた部分もあります。

 

少しでも自分に非があったのなら、そこを改善して自分を正しました。

 

しかしそれでは、根本的な改善にはならなく、理不尽な事を言う人間はどんなネタからも言葉を発してきますので、キリがないと気がつきました。

 

そもそもそれって

その人物の固定概念からくる偏見であり、狭い尺度で物を測っているだけではないか?

当の本人は、なにかそれで成し遂げているのか?

 

冷静に考えた後

 

完全なるノイズでしかない事に気が付きました。

 

 

 

他者の常識・評価に使った時間は返ってこない

 

 

その指摘された事柄は、治すことで本当にメリットはあるのか

欠点を直す=他人の目の為の行動ではないか?

 

人間の時間は皆一日24時間。

その時間で何かを成し遂げだり、お金を稼いだり、人生の宝です。

 

その大事な時間を、自分の気持ちではなく他人の評価の為に使い、本当にやりたいことを捨ててまでやるのは馬鹿げていないだろうか??

 

今まで私は、人の目ばかり気にして、ショックを受けて、

 

やりたいことすら、誰かに言われた事が頭の中で邪魔をして、集中出来ずに時間を無駄にしていました。

 

全てに対して反応して、そんな常識にとらわれている発言により、自分の時間や精神を汚してはいけません。

 

何か言われて、その事が頭から離れず時間を浪費しているのならば、それはもう考えるべき物ではなく、捨てるべきものだとおもいます。

自分の時間だけは、自分で使い、

その守り抜いた時間で、本当にやりたいこと『大切にしている事』を探して自分の為に使いましょう。

 

 

まとめ

その言葉を受けて、

1苛立ちや悲しい気持ちになるのは他人の目から見た自分を想像していないか

2他人の目から逃げたくて行っている行動ではないか

3その行動で自分の大切な時間を失っていないか

 

 

以上を意識して、誰かの常識という名の呪縛から抜け出しましょう。

あなたの時間です。

上司はもちろん、友達や家族にも渡しては行けません。

自分で選択して、自分でつかいましょう。

 

考えをまとめた後は

前述した具体的な行動

・直接言う

・受け入れる

・その場をさる

を実践。

結果につなげる事が最終目標です。

 

 最後に

つい先日、急遽応援で呼ばれた現場で、およそ人としての扱いが出来ない社員の方、

と仕事を共にすることになりました。

指示も無いのに罵声を浴びせられる体験は、十代以来のことでしたので、かなり感慨深い体験でした。

まずは

理解に徹するを実践しました。

 

現場の士気を高めるためなのか?

緊張感持たせるためか?

 

と仮説を立てて他の人に対する発言にも耳を傾けましたが、そもそも発言が八つ当たりのようにも聞こえてくる。

罵声を浴びせて士気を高めても、それは威圧的に縛りつけるだけであるし

緊張感の前に、ストレスで正常な思考すら出来なくなってしまいます。

よって、今回は

特に慣れ親しんだ仲でもなく、私にとって必要な関係でも無かったので

 

「その場を去る」

を実践しました。

 

そのお陰で、多少仕事が減ってしまいましたが、ストレスフリーの状態へと方向転換できました。

これも、行動できた恩恵だと思っています。

 

生活があり、どうしても逃げられない方もいるかと思います。

誰にも相談できない環境の方も多いかと思います。

そんな逃げ場の無い縛られたあなたにこそ、実践して頂きたい思考法とアクションプランでした。

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございます。

 

 

ランキング参加に付き、クリックして頂けるとモチベーションに繋がるので嬉しいです!!ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 

超絶パワースポットを体感 inおきなわ前のページ

冬の定番『日本の冬限定のジャンクフード』次のページ

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

  1. マクドナルド

    挑戦者求む『挑んだ先に見える景色はマウントレーニア』

     寒い日が続く今日この頃、ハンバーガーのハンズに挟ま…

  2. メンタル セルフコントロール

    『バスソルト』入浴の効能をさらに引き出す方法

    2021年3月28日  こんにちは、ひで坊で…

  3. メンタル セルフコントロール

    抗精神薬のリスク『妻の実体験から得たもの』

        こんにちは、ひで坊です。今回の記事は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こちらのボタンで応援よろしくお願いします。 ブログ検索に役立つページに飛べます

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

 
  1. 旅行

    寝坊こそ旅行の醍醐味『in沖縄』
  2. マクドナルド

    情報弱者から抜け出せ!!『今日は何の日?』#てりたまつり!!!
  3. 旅行

    仮想ツアー坊’s Collection 北海道札幌ツアー
  4. メンタル セルフコントロール

    飛行機を好きになれない『in沖縄』
  5. 睡眠について

    夜なかなか寝れないあなたへ
PAGE TOP