メンタル セルフコントロール

統合失調症でも終わりじゃ無い『歴史的偉人たち』

こんにちは、ひで坊です。

 

 

今回は

実は統合失調症だった歴史的偉人、芸能人

について記事にしたいと思います。

 

 

 

この記事を読むことで、統合失調症は身近な病気であることと、

当事者のかたには、多くの人達がこの病気と戦い、活動していることを知っていただき、

少しでも、生きる希望に繋げていただけたらと思います。

※今回の内容は、すべてネットや書籍からの情報です。歴史的偉人などの背景は、多くの説があります。

 

 


 

統合失調症だった作家

芥川龍之介

 

 

少し前までは、歯車の幻覚を見ていたことから

おそらく統合失調症だったのではないかと言われており、

睡眠薬の大量摂取での自死の道を選びました。

現在では、酷い偏頭痛からくる幻覚だったのでは無いかとも言われており、

自殺の原因をめぐる意見がたくさん飛び交っています。

 


 

夏目漱石

 

吾輩は猫である。名前はまだ無い

で有名な、というか説明するまでもないかと思いますが、

夏目漱石も諸説が沢山あり、現在もの多くの意見が生まれています。

 


 

ゴッホ・ピカソ

 

 

 

誰もが知っている芸術家

日本では、『精神病だった』と説が流れていますが、

ネットで検索をかけたところ、

統合失調書では無い事が、書簡集から推測されているそうです。

 

 

二人の作品をみて、全く理解出来ない人間がつけた、

偏見からくる物だという意見もあります。

 

私が統合失調書に悩まされている時

絵画とは

『心を表す鏡』

だと自論が生まれ、

精神病と絵画の繋がりは、今でもあるのではないかと考えています。

なので私個人の意見は、一概に精神病では無いとは否定は出来ないものだと思います。

 

 


宇多田ヒカルの母

藤圭子

 

 

こちらは比較的最近の話で、覚えている方も多いかとおもいます。

藤圭子さんが自殺で亡くなった時、宇多田ヒカルさんが

母は精神病だったと説明しており、統合失調症ではないかと騒がれていました。

 

母に対して宇多田ヒカルさんも含め、

家族はどのように対応したらいいか、また、どのようにしたら藤圭子さんのためになるのか、悩まれていたそうです。

 

経済的に余裕のある家庭、著名人でも、自分たちと同じように悩み、考えているのだとこの時知りました。

 

このことから、宇多田ヒカルさんは

自死を選んだ母親を持つ家庭に対して、支援活動を始めているそうです。

アーティストととしてだけでは無く、彼女の言う『人間活動』にも注目していきたいです。

 

 


 

 

Cocco

 

 

アーティストつながりで、私にとっても心の支えとなったアーティスト、Cocco

Coccoさんは、Mステ出演中に謎の逃走をするなど、明らかな体調不良を見て取れる女性です。

 『強く儚い者たち』

をはじめ、多くの名曲を作り出した彼女も、

統合失調症であると知られています。

 

リストカットをすることで、精神の安定をはかると書籍で述べている事を知った時は、

何が彼女を苦しめているのか、当時の私にはまだ理解出来ていませんでした。

 

多くの名曲を残す彼女の、

『Raining』

を聴いて、胸に深く刺さる歌詞の力は計り知れません。

 

 

 

 


 

 

最後に

 

この病気が発症した当時、誰しもが味わうであろう人生の絶望感。

「もう終わった・・・・」

と自分は思いました。

まともに会話もできない、頭の回転が悪く仕事もできない

こんな自分に何が出来るのか?』

 

人により尺度は違えど、どん底とはあの時のことだと思っています。

それでも諦めるのは嫌でした。

終わりにしたいという気持ちを抱かなかったといえば嘘になりますが、そんな感情はとうの昔からのお付き合いであり、そもそもそんな勇気なんてありません。

人生オワコンモードの自分は、往生際が悪く

 

「この病気でも、何かを成し遂げた人物はいないのか?有名人でなくとも、

寛解し、起業家なんていたら基希望が持てる!!」

 

と考え、ネットサーフィンを始めました。

調べても調べても、満足の行く情報にはたどり着けなく、なにを目標にすればいいのかわからなく迷走。

今思えばですが、目標を探して見つけることで、自分は治ると安心したかったのだとおもいます。

 

この手の病は、じっくりじっくり確実に治して行くしか道は無く、

未来や過去をみて、出来たこと、出来なくなったことを見てしまい、

落ち込んでしまう事もあるかと思います。

 

ですが、そんな気持ちを振り切り、

今出来る事【無理な事ではなく、現在こなせる物⠀】を一生懸命にこなし積み上げる。

その積み重ねが、自分の限界を伸ばし

やがて障害者の枠をこえられることを身をもって体験しました。

 

自分は特別な人間・運がいいのではなく

絶対に治す

そう信じて行動してきただけです。

今、諦めずに戦っているあなたへ、こんな人間がいるんだと知って頂くことで、少しでもモチベーションに繋げていただけたら幸いです。

 

以上で今回の記事を終わりにしたいとおもいます。

 

ランキング参加に付き、クリックして頂けるとモチベーションに繋がるので嬉しいです!!ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

冬の定番『日本の冬限定のジャンクフード』前のページ

自分のやる気をセルフコントール『同調圧力をうまく利用』次のページ

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

  1. メンタル セルフコントロール

    逃げ出す=根性なし『誰が負けだと決めたのか』

    こんにちは、ひで坊です。  今回の記事は、多…

  2. メンタル セルフコントロール

    統合失調症をモチーフにした傑作アニメ

     こんにちは、ひで坊です。今回の記事は少し変わり種と…

  3. メンタル セルフコントロール

    冬至は湯船に浸かりましょう

    今日は、昼が1番短く夜が1番長い夜ですよ♪こんな日に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こちらのボタンで応援よろしくお願いします。 ブログ検索に役立つページに飛べます

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

 
  1. メンタル セルフコントロール

    認知機能だけじゃない!『取り入れるだけで人生に変化を』簡単です
  2. 旅行

    博多から広がる世界的フード『実は韓国からヒントを得たあのつぶつぶ』
  3. メンタル セルフコントロール

    読書習慣を良質な読書に『血となり骨となり』
  4. メンタル セルフコントロール

    入浴効果UP『入浴剤よりも歴史が古い』魔法の粉 気になる効能
  5. マクドナルド

    情報弱者から抜け出せ!!『今日は何の日?』#てりたまつり!!!
PAGE TOP