旅行

山形県の魅力『人を駒とする文化』

 

こんにちは、ひで坊です。

今回の記事は、山形にいくなら知っておきたい最低限の予備知識。

数ある山形の美味しい郷土料理や観光スポットを、つまんでご紹介。

 

私自身、山形県には一度だけ足を運んだ事がありますが、とても魅力的な県だったのを今でも覚えています。

今回の記事を読んで頂き、そんな魅力的な山形県の魅力をお伝え出来ればと思います。

 

 昭和30年代生まれの、『やまがたパインサイダー』片手に

 

 

いってみましょう!!

 

  山形の魅力

 

 

 山形県の特徴


 

東京都新宿から車で約5時間ほどの距離に位置する山形県

日本海側気候である山形県は、県全域のおよそ9割が『特別豪雪地帯』とされており、

春に通れる『蔵王エコーライン雪の壁』には圧倒されます。

 

また、さくらんぼの高級ブランドの佐藤錦や、ラ・フランスの生産地。

お土産屋さんには、さくらんぼやラ・フランスを使ったお菓子が数多く並んでいます。

 

 

 

 

山形のちょっと変わったグルメと風習


 

堪鳥居 『納豆辛味らーめん』 

 

 

山形県東根市神町東にある『ラーメン三昧 勘鳥居』

 

麺の特徴


自家製麺よりも、その道のプロに頼った方がクオリティが高いことから、勘鳥居が信頼している製麺所から仕入れる中細麺を使用。

 

スープの特徴


スープは自家製のとんこつベース。骨が多いと雑味が増えることから、原価が高いため他のお店では使うことのない、焼いて食べれるお肉からも出汁をとるというこだわり。

味のためには食材への投資も怠らない姿勢は、味覚として伝わってきます。

 

使われる食材へのこだわり 


チャーシュー・餃子・ワンタン・バジルなどは、完全自家製。

バジルにいたっては、無農薬での栽培を行うほどのこだわり。

自家製にこだわるその情熱で、チャーシューに火を通しているのではないかと疑ってしまいます。

 

実際に食べた感想


納豆がゴロゴロしているラーメンが出てくるのかと思いきや、ひきわりの控えめな存在感。

ですが、納豆のおいしさはしっかり残しつつ、納豆好きの私には臭みは感じられませんでした。

 

辛味がほどよく、味噌と納豆の相性抜群。ポケモンでいうところのピカチュウとサトシの関係。

地元に住む知人から教わった勘鳥居の『納豆辛味ラーメン』

ラーメンと納豆をうまくマッチングさせた革命的ラーメン。山形県の魅力の一つを、ご賞味ください。

 

 

東北の文化 芋煮会

 

東北民にとっては毎年欠かせない行事の一つ『芋煮会』

河川敷などに集まり、里芋を使った鍋料理を楽しむ会です。

 

地域別の味付け


東北の地域によって、味付けもかわり、山形県山形市の芋煮会の味付けは、牛肉を使った醤油味が基本だそうです。

必ず里芋は入りますが、牛肉だけでなく、豚や鳥などのお肉を使う会も。

各芋煮会にはそれぞれの独自のこだわりがあるため、里芋意外にも、ネギやこんにゃくその他もろもろが投入され、おのおの自慢の芋煮が生まれます。

 

地元愛が強い東北問題


芋煮の時期(九月頃)になると、SNSなどではちらほらと、芋煮の具材や味付けの大論争が始まるそうです。

『それぞれ好きな味付けで食べればいいじゃないか』

『人に価値観をおしつけあうな!!』

と、不毛な争いに終止符を打ちたいと、県外の私は考えます。

とは言ったものの、酢豚のパインは断固として認めない派の私は、人のことは言えません。

 いも煮セットはこちら↓

 

山形の観光名所


 

蔵王温泉スキー場『世界的にみても珍しい蔵王の樹氷』

 

スノーシーズン真っ只中の二月には、スノーモンスターと呼ばれるまでに成長した樹氷が楽しめます。

 

山形蔵王では12月後半から3月後半にかけて、『蔵王樹氷まつり』にて樹氷のライトアップが行われ、非現実的な景色を堪能できます。

 

 

蔵王は、山形蔵王と宮城蔵王に分けられており、一般的に有名なのは『山形蔵王』

宮城蔵王では、予約制ではありますが『雪上車でのツアー』が開かれており、ガイドさんの説明とヘリウムガスを吸ったお喋りで、より楽しいひとときを味わえます。

※ヘリウムは嘘です

 

ハイシーズンは予約で埋まりやすいので、気になる方は、お早めのご予約をどうぞ

神秘的な大自然を堪能したあとは、すみかわスノーパークでウィンタースポーツも楽しめます。

 

 

 

 

満開の桜『天童さくらまつり』

 

天童市内の倉津川、1.4kmにわたり咲き誇る枝垂れ桜は圧巻。屋台料理を楽しみながら、散策してみてはいかがでしょうか??

また、夜になると所により桜がライトアップされ、夜桜を楽しめます。

 

桜祭りのイベント『人間将棋』


 

書いた字の通り、人間が実際に駒となる桜祭りのイベント

あの天下の豊臣秀吉が、人間将棋の生みの親。

天下を納めた人間の発想力は、やはり目を見張るものがありますが、

人間を駒とする発想は、圧倒的パワハラ。近年に生まれ落ちた秀吉は、おそらく地方に飛ばされるでしょう。

 

プロ棋士による対局が行われますが、すべてのコマを動かさなければならないと言う裏ルールがあるそうです。

 

天童は、将棋の駒の生産地日本一


江戸時代から、将棋のコマの生産地と知られており、現在でも、日本の将棋のコマの95%ほどが、天童市で作られています。

 

 

最後に


いかがだったでしょうか??

個人的に山形県の魅力は、変わった独自の料理にあるとおもいました。

納豆汁・納豆ラーメンに玉こんにゃく、夏野菜と香味野菜えを刻んだ物に、醤油であえた『だし』

などなど、一度は食べてみたい料理が盛り沢山。旅行の醍醐味です。

地元の方に聞いた話によると、人口が少ないため、美味しくないお店はすぐに潰れてしまうんだとか。

また、ウィンタースポーツを楽しむ方にとって、外せないのが蔵王温泉スキー場。

晴れ間が見える日の方が少ないとされるこちらのスキー場は、フカフカのパウダースノーを味わえる

スキーヤー・ボーダーにとっては夢のようなスキー場。

最長滑走距離『10km』の滑走が出来る山形温泉スキー場は、日本で最大級の敷地面積を誇ります。

スポーツをやらない方でも、樹氷のライトアップを見にいく価値は大いにありますので、いちど足を運んで見てはいかがでしょうか。

ここまで読んで頂きありがとうございます。

 

 

人気ブログランキングはこちら ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村クリックにて応援よろしくお願いします!!

  

 

 

博多から広がる世界的フード『実は韓国からヒントを得たあのつぶつぶ』前のページ

鳥取県に向かうその前に『押さえておきたい味と場所』次のページ

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

  1. 旅行

    名古屋の魅力はシャチホコのみならず『郷土料理と観光名所をサクッとご紹介』

      こんにちは、ひで坊です。  今回の記事は、名古屋…

  2. 旅行

    博多から広がる世界的フード『実は韓国からヒントを得たあのつぶつぶ』

     こんにちは、ひで坊です。いつもならば、仮想ツアーの…

  3. 旅行

    超絶パワースポットを体感 inおきなわ

    沖縄旅行最終日  前日の夜最終日は飛…

  4. 旅行

    寝坊こそ旅行の醍醐味『in沖縄』

    ※観光スポットでは、コロナ対策に万全を期していますが、個人個人、マス…

  5. メンタル セルフコントロール

    やんばるでドライブ!inおきなわ

    ※観光スポットでは、コロナ対策に万全を期していますが、個人個人、マス…

  6. 旅行

    仮想ツアー坊’s Collection 北海道札幌ツアー

    こんにちは、ひで坊です。早速ですが皆さん「時間もお金…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こちらのボタンで応援よろしくお願いします。 ブログ検索に役立つページに飛べます

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

 
  1. メンタル セルフコントロール

    『バスソルト』入浴の効能をさらに引き出す方法
  2. リハビリ

    『認知機能障害に効果的なリハビリ』小さな事からコツコツ改善
  3. メンタル セルフコントロール

    精神病が私に残した物
  4. メンタル セルフコントロール

    読書習慣を良質な読書に『血となり骨となり』
  5. 旅行

    山形県の魅力『人を駒とする文化』
PAGE TOP