旅行

名古屋の魅力はシャチホコのみならず『郷土料理と観光名所をサクッとご紹介』

 

 

こんにちは、ひで坊です。  今回の記事は、名古屋にいくなら押さえておくべき味と観光地。 

名古屋と聞いて思い出す物は様々かと思いますが、個人的に外せない『味と観光名所』をご紹介。

 

これは完全なる私感ではありますが、名古屋のイメージは、一言で言えば『チャラい』さらにそこに一言付け加えるならば『チャラさの中にも礼儀有り』と言った印象。

 

調査によると、名古屋=行きたくない街No1 を叩き出す名古屋ですが、そんな調査結果とは裏腹に、観光客の人数は伸びているという実態。

 

悪いニュースは広まりやすい人間の心理も働いてのことかもしれませんが、個人的にこの記事を書く際に調べた結果、魅力的な部分が多い名古屋。

 

その魅力をこの記事で、少しでもお伝え出来ればと思います。

 

西尾茶イダー片手に、いってみましょう!!

 

 

名古屋の魅力をサクッとご紹介

 

 

 

名古屋の簡単な説明


 

距離 東京都新宿から348km、車で約4時間半ほどの距離に位置する愛知県名古屋市

人口約230万人とかなり多く、オリンピックでメダルを狙える逸材が、大体確率的に二人ほど排出されるであろう人口。

アニメやゲームでも使われる、あの『草薙剣(くさなぎのつるぎ)』を祀る熱田神社があることでも有名です。

あのおいしい珈琲が飲める『コメダ珈琲』誕生の地でもあります。

 

名古屋の郷土料理


 

 

小倉トースト

 

 

ふかふかの食パンをトーストし、マーガリンやバターを塗りつける。そこに甘い小倉餡をこれでもかと載せるこちらのトースト。 

お客の学生たちが、トーストにぜんざいを浸して食べているのをヒントに生まれた名古屋の名物料理。

コメダ珈琲にて、全国どこでもいただけますので、気になる方は是非一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

天むす

 

現在は、名古屋飯とされていますが、もとは三重県からうまれたこちらのてんむす。 えび天を具にした天むす。 

当初天むすを販売していた『千寿』 知名度の低さから経営は難航していたが、中部日本放送で紹介されてからは、鰻登り。

あの笑福亭鶴瓶さんもお店に来店し、お気に召し、東京のテレビ関係者に浸透。そのまま全国で知れ渡る運びとなったそうです。

 

 

このほかにも、名古屋飯の代表とされる『どて煮』からはじまり

名古屋の味噌を使った『味噌カツ』『味噌煮込みうどん』『味噌カツバーガー』

山の幸をふんだんに使った『山菜飯』など、舌を唸らせること間違いなしの料理が盛り沢山。

今は、ネットでもご当地の料理がたべれますので、一度味わってみてはいかがですか??

 

観光名所


 

  

 

名古屋城

 

 おそらく多くの方には必要ない説明になりますが、私自身詳しく名古屋城について知らなかったので、すこしだけご説明。  

あの織田信長の誕生城と言われていた那古野城跡周辺に、徳川家康によって建てられた、日本三名城として語られる名古屋城。 

名古屋城の詳細(wikipedia参照)

現在は、名古屋城総合事務所の学芸員さんの解説のもと、各部屋を内覧できます。

 

大須商店街

 

大須の商店街には、雑貨屋古着屋はもちろんアニメやメイド喫茶などのお店も出店されており、私のイメージですと、東京の秋葉原を連想します。

アーケードとなっている通りが多いため、日差しが強い日や、雨の日でもご利用できる商店街。

昼間は通行止めとなる道路のおかげで、ゆったりと散策を楽しめます。

また、大須のグルメを堪能したい方は、『仁王門通り』や『東仁王門通り』へ。

名古屋飯はもちろん、他国の料理も楽しめる通りとなっていますので、昼食や夕飯時に、足を運んで見てはいかがでしょうか。

 

熱田神社(あつたじんぐう)

 

前述した通り、こちらの神社には『草薙剣(くさなぎのつるぎ)』が祀られており、初詣には、毎年200万人を超える参拝客が訪れます。

そんな三種の神器である草薙剣は、すさのおのみことが、ヤマタノオロチを退治した際に、ヤマタノオロチの尻尾から発見されたとのこと。

主祭神の熱田大神は、 三種の神器のひとつである草薙神剣を御霊代としてよらせる天照大神(あまてらすおおかみ)とされており、「すさのお」「あまてらす」「くさなぎのつるぎ」と聞いて、漫画『ナルト』を思い出さずにはいられません。

熱田神宮についてはこちら

 

 

 

最後に


いかがだったでしょうか??

愛知といえば名古屋!!という人が、私の周りも含めて多いかと思います。

そんな名古屋について、これだけは押さえておきたいスポットと、名古屋飯をご紹介しました。

ご紹介した以外にも、名古屋はもちろんそのほかの市内にも、沢山の観光名所がございますので、

また別の記事で、ご紹介できればとおもいます。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

人気ブログランキングはこちら ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村クリックにて応援よろしくお願いします!!

  

 

 

 

鳥取県に向かうその前に『押さえておきたい味と場所』前のページ

青森県の魅力を手短にご紹介『訪れる前に見てほしい』次のページ

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

  1. 旅行

    埼玉の『パワハラ上司を忘れるほど』うまいもの

    こんにちは、ひで坊です。 今回の記事は、…

  2. 旅行

    山形県の魅力『人を駒とする文化』

     こんにちは、ひで坊です。今回の記事は、山形にいくな…

  3. 旅行

    博多から広がる世界的フード『実は韓国からヒントを得たあのつぶつぶ』

     こんにちは、ひで坊です。いつもならば、仮想ツアーの…

  4. 旅行

    仮想ツアー坊’s Collection 北海道札幌ツアー

    こんにちは、ひで坊です。早速ですが皆さん「時間もお金…

  5. メンタル セルフコントロール

    飛行機を好きになれない『in沖縄』

       ※各観光スポットでは、コロナ対策に万全…

  6. 旅行

    仮想ツアー 坊’s Collection

    こんにちは、ひで坊です。  早速ですが皆さん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こちらのボタンで応援よろしくお願いします。 ブログ検索に役立つページに飛べます

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

 
  1. リハビリ

    壊れてしまった認知機能を修復する方法「効果的なリハビリを五つ紹介」 
  2. マクドナルド

    情報弱者から抜け出せ!!『今日は何の日?』#てりたまつり!!!
  3. 旅行

    博多から広がる世界的フード『実は韓国からヒントを得たあのつぶつぶ』
  4. 旅行

    超絶パワースポットを体感 inおきなわ
  5. メンタル セルフコントロール

    リハビリとは何か『証明できない効果があります』
PAGE TOP