メンタル セルフコントロール

自分のやる気をセルフコントール『同調圧力をうまく利用』

みなさん、勉強してますか??

 

 

忙しい社会人や、精神的余裕がなくなると、

将来の為に積み立てる勉強は辛い物。

 

目の前のストレスを、緩和させる誘惑を優先してしまう方が大半かと思います。

 

今回の記事は

そんなモチベーションに左右されてしまう勉強を、

カフェに行く事で、安定して集中出来る心理効果、得られるメリットをご紹介。

 

この記事を読み終えた後、本やパソコンをカバンに詰め込み、

自転車で全力立ち漕ぎ、調子よければ手放しで読書をしながら

カフェに向かう事でしょう。

 

 

 

 

 


おいしいコーヒー

 

 

 

カフェと聞いて、まず思い浮かべるであろうコーヒー

インスタントや缶コーヒーで満足しているあなた!

 

悪いことは言いません、まずは星乃珈琲

『織姫ブレンド』のブラックをHOTで、

コーヒー豆が本来もつ本物の酸味を味わってください。

 

『コーヒーの酸味が嫌い・・・」

て方が結構いるんですが、

確かに古く酸化してしまったコーヒーの酸味は酷いです。

 

以前に、コーヒーを落としてから時間がたってしまい、

気にせず飲んだが最後

 

味覚で感じるより強く、

脳内で思い込んでしまった酸味が今でも忘れられません。

 

ですが、本来コーヒー豆(本はコーヒーチェリーと呼ばれる果実の種子)が持つ酸味は、

爽やかで後味にキレがあるもの。

ブラックが飲める方なら、星野コーヒーの織姫ブレンドなら、さらりと二杯は飲み干せるかと思います。

 

できればブラックで飲んでいただきたいですが、

そこは好みなので無理強いはしません。

 

勉強の息抜きに、コーヒーの味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 


 

カフェインの効果


 

 

 

勉強や仕事の効率を確実に上げる方法の一つ

カフェインを摂取する事で、集中力が上がることは誰でも知っている事ですが

カフェイン取る上で、気をつけるべき事はご存知でしょうか?

 

 

摂取する量


 

カフェインは、多く摂取すればするほど効果が上がるという訳では無く、

だいたい300mg以上摂取すると、そこから徐々に効果は薄れていき、

逆に副作用が現れ始め、『動悸・頭痛』などの症状がでることも。

 

大体コーヒー二杯、400mg以上は一気に摂取しないよう気をつけ、

もしカフェインに弱い人は、牛乳などの乳製品を先に摂取すると、

吸収が穏やかなり、副作用を緩和出来るそうです。

 

 

摂取する時間


 

朝目が覚めたら、まずは一杯のコーヒーを・・・

なんて方が多いかと思いますが、

実はその行動、NGです。

 

レベル1のコラッタに、ふしぎなアメをあたえるぐらい愚かな行動です。

 

朝目が覚めすぐにコーヒーを飲むと、

人間が本来目覚めるための機能が失われてしまい、

カフェイン無しでは起きられなくなってしまいます。

 

最低でも目覚めてから1時間は我慢しましょう。

 

 

周りの環境


 

 

カフェに顔をだすと

自分も含め、読書や勉強に勤しむ人をよく見かけます。

 

そんな全集中常中モードな方達の中に入る事で

人間の脳内では、同調圧力が生まれ、自分も集中しなければならないと考えるような心理が生まれます。

 

なかには

『絶対に自宅でなければ集中できない!!』

という方もいますので、すべての方に当てはまる訳では無いですが、

もしなんとなく、集中できないなと考えてるのであれば、一度カフェや図書館に行ってみるのも、

一つの手ではないでしょうか

 

 

静かな空間


 

 

残念ながら、カフェ=静かな空間

とはなりません。

そもそもの集客するターゲットが、主婦やファミリー層を狙っている大手チェーン店ですと

井戸端会議は必然的に起こるし、

そんな空間の中で勉強すると言うことは、

週末の夜、長蛇の列が出来る一皿100円の回転寿司屋さんに行って、一人でテーブル席を使っているような物。

 

どちらが邪魔だと言う訳ではありませんが、

お店として、お客さんに会話を楽しんでもらうためのカフェもあると言う事。

 

そこは、静かな空間を提供してくれるお気に入りのカフェを

さがすのが賢明でしょう。

 

個人経営や、まだ大きくチェーン展開していない、

地域密着のカフェなどは、比較的静かなことが多いです。

 

なかには

『声のボリュームは大きくなり過ぎないようにお願いします』

なんて張り紙までしてくれているカフェもありました。

 

趣味はカフェ巡り

なんて言う小洒落た人の考えがわかった瞬間です。 

 

最後に


 

いかがだったでしょうか??

わざわざカフェに足を運ぶ時間が勿体無いと言う声もありますが、

自宅で1人、もくもくと作業出来ない筆者。

 

同調圧力と言う名の圧力鍋の中に、自ら飛び込むことにより、

誰でも簡単に自分のやる気をコントロールできる方法を、

実践していきたいと思います。

 

モチベーションを上げるためにカフェいくのはもちろんの事こと、

「週末日曜日、朝の10時にカフェに行く」

という習慣を身につけることで、

ダラダラと休日を寝て過ごしてしまうこともなくなります。

 

人生の宝、【時間】を大切に使うことができる点も大きな魅力です。

もし、休日を有意義に過ごしたいと考えているのであれば、

カフェ巡り、始めてみませんか??

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

ではまた

 

ランキング参加に付き、クリックして頂けるとモチベーションに繋がるので嬉しいです!!ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

統合失調症でも終わりじゃ無い『歴史的偉人たち』前のページ

冬至は湯船に浸かりましょう次のページ

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

  1. マクドナルド

    挑戦者求む『挑んだ先に見える景色はマウントレーニア』

     寒い日が続く今日この頃、ハンバーガーのハンズに挟ま…

  2. メンタル セルフコントロール

    やんばるでドライブ!inおきなわ

    ※観光スポットでは、コロナ対策に万全を期していますが、個人個人、マス…

  3. メンタル セルフコントロール

    精神病が私に残した物

     いつも通りの日常から、非日常に転んでしまった私が感じたてい…

  4. メンタル セルフコントロール

    冬至は湯船に浸かりましょう

    今日は、昼が1番短く夜が1番長い夜ですよ♪こんな日に…

  5. メンタル セルフコントロール

    『精神病患者』が精神を酷使しても再発しなかった理由

    こんにちは、ひで坊です。 今回の記事は、精神的に脆い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こちらのボタンで応援よろしくお願いします。 ブログ検索に役立つページに飛べます

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

 
  1. メンタル セルフコントロール

    お風呂に入る=体を洗う では無い。メリット多めの『効能をサクッとご紹介』
  2. 旅行

    名古屋の魅力はシャチホコのみならず『郷土料理と観光名所をサクッとご紹介』
  3. マクドナルド

    挑戦者求む『挑んだ先に見える景色はマウントレーニア』
  4. メンタル セルフコントロール

    抗精神薬のリスク『妻の実体験から得たもの』
  5. 旅行

    博多から広がる世界的フード『実は韓国からヒントを得たあのつぶつぶ』
PAGE TOP