入浴

デットシーソルト『死海から取れる天然のお塩』

 

 

こんにちは、ひで坊です

今回は前回の続き、バスソルトについて深掘りしていきたいとおもいます。

 

バスソルトには、ふたつの種類があると前回記事にさせていただきましたが、

そのうちの一つ

『デットシーソルト』について詳しく調べてみました。

 

「そもそもデットシーってなに?」

という はてなマークからスタートしていきます!

一般的に浸透している入浴剤については詳しくご存知の方が多いかと思いますが、

意外と詳しく知られていないバスソルト。

今回の記事を読んでいただくことで、ご自身にあったバスソルトを選ぶ参考にしていただき、

入浴で得られる効能を最大限引き出し、心身のケアに役立てて頂ければ幸いです。

 

死の海から抽出された、天然由来の効能とは

ではいってみましょう!

 

 

 

デットシーソルト(死海)について

 

 

デットシーとは『死海』

 

ヨルダンとイスラエルの国境付近に位置する『死海』

かつては名前の通り、広く続く海として存在していましたが、海底隆起(かいていりゅうき)の末、

現在は海でなく、塩湖(えんこ)となりました。

 

死海という名がついた由来

 

死の海と書いて『しかい』と呼びます

塩分濃度が高いことで有名なこちらの塩湖は、

生物が生活できる環境ではなく、人間すらもその塩分濃度から、入浴中に誤って湖水を飲んでしまうことで死にいたるケースも。

身体に外傷などはもちろん、ムダ毛処理のシェービング後、2日以内は入浴は控えるようにとのこと。

このような過酷な環境から、死海と呼ばれるようになりました。

その塩分濃度から、人の体は湖には沈まずぷかぷか浮かんでしまうそうです。

 

デットシーソルトが使われている商品

 

死海のお塩はさまざまな利用法があり

  • 死海泥石鹸
  • ボディスクラブ
  • ボディローション
  • 美容液

などなどバスソルトだけで無く、美容面でも多くの効果を期待できます。

現在死海は、湖面が年間平均1メートル下がっていることから、2050年ごろまでにはその姿を消してしまう恐れがあるそうです。

今こうして普通にある商品が、のちに高級品として取り扱われる可能性もあるかもしれません。

 

バスソルトから得られる効能

 

 

○発汗効果

体に溜まった老廃物を流すのに、もっとも効率が良いとされるのが汗を流すこと。

そのなかでも、徐々に汗をかける入浴がなお良いとのこと。

ゆっく身体の芯から温まることで、良質な睡眠にも繋がりますので、とても大切な効能のひとつです。

○お肌の保湿・美肌効果

発汗効果から、デットシーソルト・エプソムソルト共に保湿・美肌効果があり

新陳代謝が良くなることで、お肌が水分を吸収しやすくなることから保湿効果を得られます。

汗を流し老廃物が外に出ることで、ニキビやお肌を整える効果が期待できます。

○血行促進

適切な入浴をすることで、血の流れが良くなり、腰痛・肩こり・冷えなどに対して効果が期待でき、

血流は自律神経にも影響していきますので、副交感神経が優位に立ち、リラック効果からストレス緩和も。

バスソルトでさらに効能がUP↑↑

次の注意点に当てはまらない方は、今日からバスソルトを使った入浴を楽しみましょう。

 

 

使用上の注意

 

 

前述した通り、バスソルトは多くの効能があるとお伝えしましたが、敏感肌の方は要注意。

肌に良い効果をもたらすバスソルトではありますが、もし入浴した際に、肌に違和感を感じる方はすぐに使用を控えましょう。

保湿のために顔や髪を洗うことも、お肌に刺激を与えてしまうことからやめておきましょう。

 

また、バスソルトの塩分が悪さをし、バスタブの変色や劣化、追い焚きなどの循環機能の故障の原因になります。

このことから

身体面では、自身の肌がバスソルトの塩分に負けないかをしっかり判断し、

浴槽のメンテナンスのため、バスソルトを使用した際は必ず湯船を洗うことを徹底しましょう。

風呂釜洗浄剤などを使い、周期的に洗うのが一般的です。

 

もし、

「メンテナンスがめんどくさいな・・・」

「お肌にあわないな・・・」

なんて方は、無理にバスソルトを使わずとも、入浴だけでも多くのメリットがありますので、

毎日のバスタイムをたのしんで頂ければとおもいます。

バスクリンのような中性の入浴剤などは、浴槽面では影響はないそうなので使用してみるのもありかと思います。

まれに、お肌に悪影響を与えてしまう可能性があることから、こちらも自身のお肌と相談しながら入浴しましょう。

 

 

最後に


 

今回の記事で、デットシーソルトがいかに多くの効能があるかがお分かりいただけたかと思いますが、

反対に、使用する際の注意点もあることを覚えていただければとおもいます。

 

最近ですと、デットシーソルトを規定の量より多めに入れて、少し贅沢をするのが流行っているんだとか。

デットシーソルト一つとっても、さまざまなメーカーが商品を出していますので、自身にあった物を

さがすのも、楽しみの一つですね♪

バスソルトについての記事ははまだまだ続きますので、

最後までお付き合いしていただけたらとおもいます。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

人気ブログランキングはこちら ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村クリックにて応援よろしくお願いします!!

入浴効果UP『入浴剤よりも歴史が古い』魔法の粉 気になる効能前のページ

『バスソルト』入浴の効能をさらに引き出す方法次のページ

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

  1. メンタル セルフコントロール

    『バスソルト』入浴の効能をさらに引き出す方法

    2021年3月28日  こんにちは、ひで坊で…

コメント

  1. ひで坊さんから影響を受けてから、最近頻繁に入浴してます!
    バブを使ってますが、バスソルト良さそうでとても惹かれてます。

    死海が将来なくなってしまうのだとは…永遠に続くものなど、この世に何もないのですね。勉強になりました(^^)

      • hidebou
      • 2021年 3月 24日

      そう言っていただくと、記事を書いた甲斐がありました♪
      バブもかなり好きです。一回の入浴に一つ投入するあの贅沢感からも、好きです笑
      私自身、死海が消滅するときいてビックりしただけに、ナツミさんがおっしゃる通り、時代は進みながら変化していきますね。
      コメントありがとうございました(^^)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こちらのボタンで応援よろしくお願いします。 ブログ検索に役立つページに飛べます

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

 
  1. メンタル セルフコントロール

    禁煙六年目 『成功率を上げるには』 リラックスパイポを噛み砕く前にやるべきこと …
  2. リハビリ

    『認知機能障害に効果的なリハビリ』小さな事からコツコツ改善
  3. 未分類

    インスタいいね増やすために!!『Instagramいいね増やす簡単な方法はこちら…
  4. 睡眠について

    夜なかなか寝れないあなたへ
  5. メンタル セルフコントロール

    『バスソルト』入浴の効能をさらに引き出す方法
PAGE TOP